アーノルド・ローベルの評価~!

このシリーズは!子供同士の美しい友情物語ではありません。きれいな状態ですべてそろえたかったので、良かったです。 息子は!大いに共感しているようです。

これっ!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

アーノルド・ローベルふたりはいつも (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

詳しくはこちら b y 楽 天

おすすめ。息子がこのシリーズの絵本を気に入ってます^^わたしも小学校の国語で習った「手紙」のおはなしがすきでずっと覚えていてこの絵本のシリーズを買いたくなりました。これで全シリーズそろってしまいました。4歳の娘とがまくんとかえるくんシリーズにはまりました。特におちがある話の内容ではないので!読み聞かせの場合おもしろくなるかどうかは読む側の力量にかかってきます。おもしろくて!かわいくて!じんわりきます。またまた買ってしまいました。ちょっと笑えて心温まるお話です。次は同じ作者で別の本も揃えようか検討するほどでした。こちらを音読してから!息子の日記の文章が判り易くなりました。 また!訳文も美しい日本語です。持っていない本を図書館で借りて読んでいましたが!やっぱり欲しくてこのたび注文しました。穏やかな本です。がま君とかえる君シリーズがこれでコンプリートしました。」と言い!次々と読み入ってました。とっても良質な絵本です!短編ストーリーがいくつかはいっているので、読み聞かせにも最適!おすすめです。子供のお気に入りです。うちはみごとにはまってくれました大好きなシリーズです。長く楽しめるのかもしれません。がまくんとかえるくんにはとても癒されます。今回は2冊まとめて・・・。ちょっとわがままなところのあるがまくんと、受け入れるかえるくん、お互いになくてはならない存在のふたり。シリーズ4冊購入。様子をみてシリーズをそろえたいと思います。小学1年生の姪の誕生日プレゼントにシリーズで贈りました。3歳くらいから読み聞かせておりましたが!小学校の教科書に『お手紙』が取り上げられたのが切っ掛けで自分からシリーズを読破しました。小学生レベルの本ですが!大人が読んでも楽しめますよ♪ずいぶん前にこのシリーズの本を買って!もう何十回も読みました。この本のシリーズは既に購入して!子供も大好きですが!この本だけまだ読んでいなかったのでこの機会に購入しました。「ふたりはいっしょ」「ふたりはともだち」に続いて3冊目です。もっと読みたい気分です。現代の短編の読み物のように、スカッとしたオチがあるわけでもないし、たまには相手をからかっているかのような場面もありますが、淡々と仲の良い友達(一匹はしっかり者、一匹は少し怠け者のおとぼけさん)が上下関係も付けずにお互いを思いやりながら過ごして行くのが子供には心地よいのかもしれません。子供たちも私も大ファンです。すぐに届いて嬉しいです。どこかが足りなかったり過剰だったり逸脱したりする、何処にでもいる普通の子供の自然な人間関係を優しい視点で描いています。おてがみが忘れられなくて。サイズが小ぶりなので、幼稚園の息子にも扱いやすくしょっちゅう手にとって読んでいます。大好きな人へのプレゼントとして購入★あまがえるくんとがまがえるくんのほのぼのとした友情にホロリときます。公文の推薦図書に記載されていたので、購入しました。小2の子供が大好きなので購入。衝動買いですね。4歳の息子用に購入したのですが!先日親戚の小学生の女の子が「これ教科書に載ってた!!これおもしろいよね。。息子にも長く読んでもらえたらなと期待している絵本です。学校で習ったかえるくんシリーズ。小2の息子はがまくんとかえるくんのシリーズが大好きです。癒されます。気に入ってくれてお友達と一緒に読んでいるそうです。娘も気に入っています。心温まるお話しばかりです。